ホーム
これからは、あなたに代わって
外部リンクの先のページまで
見守り続けます
Web改ざん「ウチは関係ない」と言う考えは見直そう
あなたの Web サイト訪問客に
    外部へのリンク先まで 確かな 安心・安全 を提供しましょう
「リンク切れ」 ゼロ の カンペキ な Web サイト を運営しましょう

◆ 「外部のリンク先 は しょうがない」
◆ 「CSS や スクリプトファイルの 参照切れ は見つけられない」
◆ 「WordPress(CMS) を使っているから導入できない」
◆ 「Webのセキュリティにかける費用まで予算がない」
と言っていた人たちが、
どんどん「安心・安全、そしてカンペキ」なサイトを運用しています
WebEye は、一歩先の外部リンク先まで見張ります
あなたの ホームページ内だけでなく、あなたのホームページから貼られた外部へのリンク先まで監視します。
あなたのホームページ内の安全性を監視するのは当然です。
あなたのホームページが、悪意のあるサイトへの入り口にならないように監視します。

外部リンクが10個あれば、Web改ざん等の被害に関わる可能性は、10倍となります。
安心・安全の Web 改ざん対策
全てのページを監視
WTD(Webサイト 脅威検知エンジン)搭載
Webサイトが、改ざんされていないか?
怪しいスクリプトはないか?
違うサイトに誘導されないか?
外部のリンク先は、安全なのか?
リンク切れは発生していないか?
Webサーバーはダウンしていないか?
更新されたページなどをバックアップ

3つのテクノロジー
3つの Web改ざん検知 テクノロジー
WTD ( Webサイト脅威検知エンジン )
Google Safe Browsing API
Malware Domain Database
WebEyeについて

WTDについて

巡回監視だからできる
Webサーバー内の脅威だけでなく、
      外部リンク先の安全性や、
           DNSレコード改ざんまで対応
ガンブラーなど、さまざまな異常を検知します
難読化スクリプトに対応
外部リンク先まで監視します
DNS レコードの改ざんに対応
Webサイト改ざん状況
IPA 独立行政法人情報処理推進機構及び、一般社団法人JPCERT コーディネーションセンターの「JPCERT/CC インシデント報告対応レポート (2013 年10 月1 日 ~ 2013 年12 月31 日)」によりますと、 不正なiframe やJavaScript がページに挿入されたWeb サイトに関する報告が、依然として多く寄せられているようです。
改ざんによって挿入されるコードには前四半期から大きな変化は見られませんが、改ざんされたサイトを閲覧することでマルウエアに感染し、PC に保存されている認証に使用する情報等が窃取される可能性があります。
サイトの管理に使用するPC がマルウエアに感染し、ftp のパスワードが盗まれた結果、不正なftp 認証によってWeb サイトの改ざんが行われるという循環が多くなっている可能性があります。
マルウエアに感染することを防ぐためには、まずは、OS やアプリケーションのアップデートや、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態にする等の最低限の基本的な対策が重要となります。

このように毎月 600件以上の被害 が報告されています。

Webサイト改ざん件数推移
  • クリックして確認しているから大丈夫?
    目に見えないドライブ・バイ・ダウンロード型が多いので、クリックしての確認は非常に危険ですので、今すぐやめましょう!
  • 外部のサイトの事は 知らないよ!
    リンク先がマルウェアサイトになってしまった場合、あなたのサイトが マルウェアサイトへの入り口 になってしまいます。
Webサイトの維持・管理コストを大幅に削減するツール群
3ステップでリンク切れを簡単修復
リンク切れリストで確認
いつものツールで修復
『Scan Now』で、今すぐチェック!

これまで諦めていたことが実現できます
外部サイトの閉鎖や移転も安心です
CSS や スクリプトの参照切れも すぐに対応!
カンペキなサイト運営が可能になります

アラート・メール
緊急時のアラート・メール
Webサイトが改ざんされた時 や 異常が見つかった時には、アラートメールが送信されます。

レポート・メール
毎週のレポート・メール
異常が無くても、毎週レポートメールが送信されます。

SEOなど
ひょっとして、あなたも知らない情報が…
WebEye は、ページに記載されている「title, keywords, description」などのメタ情報や、使用されているサーバー情報も明示化します。
リンク数が多すぎても SEO 的にはマイナスです。
各種情報を有効活用して、集客アップを目指しましょう!
バックアップ
リスクマネジメントとしての遠隔地バックアップ
もし、あなたの ホームページ が改ざんされたら、管理者用のパソコンは、すでに ウィルスに感染している可能性が非常に高くなります。
修復に使用する バックアップ データ は、遠隔地データを使用する事をお勧めします。

WebEye では、最初 のスキャン 時と、ページ の更新 が あった場合に 更新履歴 と共に バックアップ を行います。
いつでもダウンロード可能
HTML ページ だけでなく、画像・CSS・スクリプト ファイル をダウンロードできます。
過去のバージョンのファイルもOK!
更新履歴ページでは、その履歴のバージョンのファイルがダウンロードできます。

サイトシール
顧客重視の経営姿勢の証し
サイトシールによって、現在のWebサイトの安全性や更新情報などを訪問客にお知らせすることができます。 また、あなたの「訪問客への姿勢」を理解していただけるチャンスです。
WebEye サイトシール
かんたん導入、しかもリーズナブル
2ステップのかんたん導入
1.会員登録 2. URLを指定 それだけ!
spte1. 10日間の無料お試し会員に登録
step2. 対象の URL を指定

10日間のお試し期間
最大 1,000 ページ、すべての機能を試そう
お試し期間中、一部の機能には いくつか制限が設けられています。
機能の詳細については、プラント料金を参照して下さい。

月額 1,066 円から
月額1,066円~  とっても リーズナブル
最大100ページまでのホームページで 年一括払いを指定頂ければ、 月額1,066円 で「安心・安全、そしてカンペキ」が実現できます。
料金の詳細につきましては プラント料金 を参照してください。
誰でも導入できます
WordPressなどの CMS でも導入可能
Point1. もちろん レンタルサーバーでもご利用可能です。
Point2. ホームページの制作・運営を専門の業者に委託されていてもOK。
Point3. サーバーへの負担がほとんどありません。

ページ数がわからなくても
ページ数がわからなくても大丈夫です
お試し期間を利用して、全体のページ数などを把握しましょう!
※ 1,000ページを超える大規模サイトを運営されている方は、ご相談ください。

チームで運用しよう!
ログインできる ID が3つまで登録できます
多くの企業のWeb担当者 は、チームで運営されていると思います。
ログインできるIDとして3つまで登録可能ですので、IDを共有しなくてもチームで 運営できます。